DeepL小説、Grammarly小説の未来(番外)ー こんなのあったらいいなあ

DeepLで翻訳している間に考えた、こんなのあったらいいなあという機能を書いておきます。

1.用語集

日本語にもぜひほしい。技術的な問題があるのか、それとも日本語版が後発だから無いだけなのかわからないが、ぜひこの機能を装備してほしい。

2022.5.7追記:今日DeepLを見たら日本語←→英語の用語集の機能が搭載されていました!

2.部分的読上げ機能、速度調節

前に書いたとおり、この読上げ機能が非常に役立った。しかし、操作の際はペーストした文章の冒頭からしか読み上げてくれず、途中の文章を何度か聞き直す場合には、いちいちもう一度冒頭に戻るか、前の文章を削除しなければならなかった。

例えば、カーソルの位置から読上げ開始してくれるとか、選択範囲だけ読み上げてくれるとかの機能があると大変うれしい。

速度調節も可能ならありがたいのだが。

3.英語から日本語へ翻訳するときの主語

日本語の文章に主語が欠けがちなのはよくわかる。DeepLで英文を日本文に翻訳したときにも、日本語らしく主語を抜いた文章が出てくるのだが、少々抜けすぎて違和感のある文章になっている時がある。

特に、「彼ら」という言葉が過剰に省略されているような印象を受けた。おそらく、英文上でtheyが実際に特定の人々を表す場合と、ごく一般の人々を示す場合があるようなところが理由ではないかと思う。

特定の人々を指して、彼らと表現してほしい時に出てこないことがあるので、もう少し表面に出るようにならないものか。

4.話者設定、キャラクター

DeepLのメインターゲットはおそらくビジネスユースだと思うので無理だとは思うが、できればいいなあと思ったのは、会話文の話者の指定だ。

用語集で単語の定義をするように、何人かの話者を事前に設定して、各々の性別や場合によっては年齢、もっと言えばキャラクターまで設定して、入力文で誰の発言かを指定してやるとそれに合わせた翻訳が出れば嬉しいと思った。

でもちょっと複雑すぎますね。それにディープラーニングによるAIには馴染まないかもしれませんね。

 

1 2 3 4 5-1 5-2 6-1 6-2 7-1 7-2 7-3 8 番外

 

シライン(亜東 林):改訂版

LIARS IN SPACE (Rin Ato):シライン英訳版

英訳の経緯はこちら

手のひらの中の彼女(亜東 林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です