あれ、今年の独立記念日(ムルデカ・デイ)のお祝いはプトラジャヤでやるらしい

毎年、8月31日のマレーシア独立記念日のお祝いはクアラルンプールのムルデカ広場でやっていたのに、今年はプトラジャヤ(クアラルンプールから25kmほど離れた行政都市)でやることになってるみたいです。

5月の選挙でマレーシア始まって以来の政権交代があったので、気分一新ということでしょうか。独立記念日のためにロゴを公募で決めたり、歌も新しく作ったようです。

これまでのお祝いでは、国王はじめ首相や閣僚、各国要人なども集まり、パレードやマスゲームを盛大にやっていました。空には戦闘機やヘリコプターが轟音をあげて飛ぶのでKLにいればどこでも「あ、やってる」とわかりました。

ムルデカ広場はものすごい混雑になるので普通はTVで観るのですが、2016年だけ思い立って観に行ったことがあります。でも、よほど早く行かないといい席は取れず人垣に埋もれて終わってしまいました。

今年は新生マレーシアを祝う特別な独立記念日になりそうですね。

2016年の独立記念日



大混雑


お祭り騒ぎ


戦闘機は速すぎて撮れなかった


広場では海でテロリストか海賊かを取り押さえるデモンストレーションがあった
周辺の海の安全確保はマレーシアの重要な課題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です