マレーシア体重

健康上の理由で体重をよく測りますが(最近サボっているけど)、マレーシアと日本を行き来していると各々の場所で測った体重が違います。

短期間の間に両方で測り比べると、マレーシアで測る方が軽く出ることが多いんです。

むかし日本人の科学者と知り合いで、その人が興味をもって赤道近くにあるマレーシアと日本の間で、地球の自転による遠心力の違いをちょちょいと計算していました。要するに赤道に近い方がブンブン回る地球の上では遠心力が大きいから、ものの重さも変わるだろうということです。

そのとき計算の結果出てきた数字は忘れてしまいましたが、私は確かに理屈はそうだけど、まさか体重計で差が出るほど違わないだろうとずっと思ってました。当時はあまり日本と行き来する機会もなく、結局比べる機会がなかったので確認できずじまいでした。

しかし、今回マレーシアに来て測ってみるとたしかに少し違う数字がでます。そのときは使っていた体重計の精度が悪いんだろうと思っていましたが、最近日本で使っているのと同じメーカーの、信頼できるデジタル体重計を手に入れて測っても、やはり数字が違うことに気がつきました。

あらためてネットで調べてみると遠心力の影響は全く無視できるほどでもないみたいですね。極地と赤道上では0.5%ぐらいの差があるそうです。50kgの体重で250gの差。でも日本とマレーシアで比較すると差はもっと小さくなるはず。

それから、もう一つの理由として遠心力以外にも場所によって重力にもムラがあるようですが、これはちょっと調べただけではよくわかりませんでした。きっと大したことないんでしょう。

それにしても、私が測った時の体重差は数百グラムといったレベルではなかったような。。。1kg以上違ったように思うんですが、気のせいでしょうか。

一つ考えられる理由は、マレーシアにいると汗をよくかくので常に脱水気味になっているとか。

ともあれ、マレーシアで体重計に乗って軽くなったと喜ぶのは早計です。気をつけましょう。

特に注意しなければならないのは、数字が軽く出るのは短期間の間に測り比べた時の現象だということです。日本で測ってからマレーシアに来て1年後に測ったらほぼ確実に増加しています。。。という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です